車の査定を浜松でするならコレ!愛車を最高値で売るコツ

過走行車を高く買取する業者を探している方は必見!ディーラー下取り査定や買い取り見積りしたけど思うような金額がつかなかったという方にピッタリ。10年落ち以上の低年式車や走行距離が10万キロを超えている多走行車を売る時に知っていると得をする方法です。

過走行車を高く買取する業者を探している方は必見!ディーラー下取り査定や買い取り見積りしたけど思うような金額がつかなかったという方にピッタリ。10年落ち以上の低年式車や走行距離が10万キロを超えている多走行車を売る時に知っていると得をする方法です。

走行距離が10万km以上の多走行車を高く売るには

中古車の査定をする時には、走行距離が10万キロを超えていると平均的な買取相場よりも値段がガクッと下がるという話を聞いたことがある方も多いと思います。値落ちする金額は車の年式にもよりますが、高年式の車の場合には古い車に比べて価値が下がりやすい感じがします。
例えば初年度登録から5年落ちで走行距離が10万kmという場合にも、平均すると年間の走行距離が2万キロとなり過走行車に当てはまります。一般的に1年間の走行距離が10,000~15,000キロ以上の場合には多走行となり、ディーラー下取りなどの査定額が低くなる傾向があります。

そのような過走行車を少しでも高く売りたい時にはどうすればよいのか?

一つの方法として、査定の時に走行距離ばかりを重視しない買い取り会社を見つけることができれば買取価格が高くなる可能性が上がります。特に海外に輸出する業者では日本国内向けの会社よりも走行距離を重視しません。外国では日本のように10万キロで乗り換える風習がないためです。ですが、自宅の周辺エリアに数多くある中古車買い取り会社の中からどの会社が走行距離に重きをおいていないのか、どの買い取り業者が海外に輸出しているのかは、わかりにくいですよね。

そこで便利なのが中古車一括査定サービスです。

一括査定サービスには数多くの買取会社が参加しているため、そのような走行距離ばかりを重視しない業者もいます。複数の買い取り業者からの見積もりを比較することで愛車の最高値が簡単にわかります。数多くある一括査定サービスの中でも参加業者が一番多いのが「ズバット車買取比較」です。全国186社が参加していますから過走行車でも高く売ることができますね。

公式サイトはコチラ⇒ズバット車買取比較

 

車の査定を浜松でするならコレ!愛車を最高値で売るコツ © 2018